Age of Empire

アステカ【Age of Empires HD/文明考察】

金を掘らずに民兵が5体出せたり、町の人が運べる資源量ボーナスで内政が強かったりと、一癖も二癖もあるアステカ。

普通の戦法も「軍事ユニットの作成速度ボーナス」で強いですし、そのボーナスの偏りから特殊な戦法も多いです。

そんなアステカの強さを紹介したいと思います。

ボーナス・テクノロジー

文明ボーナス

町の人が運べる資源 +5

軍事ユニットの作成速度 +15%

神殿でテクノロジーを研究する毎に聖職者のヒットポイント +5

機織が最初から研究済み

内政が強く、軍事ユニット作成速度のボーナスにより序盤は何をやっても強い。

町の人が資源をたくさん運べる関係で暗黒の時代の序盤は屈伸(※)を多用する必要があるので少し忙しいのが玉に瑕。

(※屈伸…町の中心に手動で資源を格納すること。)

 

チームボーナス

聖なる箱が生み出す金 +33%

聖なる箱を神殿に格納すると金が自動的に増える。それを増強するボーナス。

地味だが自分と味方の市場間を荷馬車で往復させる「交易」が回り始めるまでは、案外聖なる箱による金の収入は馬鹿にできない。

 

固有ユニット

ジャガーウォーリアー ELジャガーウォーリアー
HP50 攻撃力10 防御力1/0 HP75 攻撃力12 防御2/0

対イーグルウォーリアー +2

対歩兵+10

UG:食料1000 金500

対イーグルウォーリアー +2

対歩兵 +10

 

対歩兵にボーナスを持った歩兵。

出番はあまり多くはないが、対ゴート、バイキングなど一部の歩兵文明に対して特攻があるので生産する場面もある。日本の剣豪、チュートンのチュートンナイトには勝てない。

 

固有テクノロジー

栄誉戦 コスト 食料450 金750

歩兵の攻撃力 +4

アステカの歩兵をアステカたらしめているテクノロジー。剣士(ジャガー含)、槍兵、イーグルウォーリアーに適用される。

歩兵による敵陣突破が早くなったり、攻撃力ボーナスのおかげでアステカの長槍兵は他の文明の矛槍兵に勝てたりする。

なお、アステカ栄誉戦イーグル対マヤエルドラドイーグルだとマヤが完勝する。悲しい。

 

戦法

※有力戦法にはアンダーラインを入れています。

領主の時代以前

前衛

暗黒民兵ラッシュ

アステカは機織が自動なので、金が他の文明よりも50多い。

このボーナスを生かして暗黒の時代から民兵を5体生産、敵陣を早い時間帯から襲うことが出来る。

他の文明は金を10確保して民兵3体で攻めるが、民兵のスペックは町の人とさほどかわらないので殴り返されると逃げないといけない。

だが、アステカは民兵5体で攻めることが出来るので町の人の殴り返しに強く、強引な町の人撃破が狙える。(無論不利な時は逃げたほうが良いが)

領主の時代以降は民兵で相手の操作量を奪って城主の時代にいくもよし、領主で射手を生産するもよし。

 

領主軍兵

金100を生かして金を掘らずに民兵を3体生産、領主の時代進化後に軍兵研究が出来る

民兵と比べて初手が遅いので軍兵+町の人で敵陣に向かい、見張り台を急所に建てるのを目標にしたいところ。

 

領主射手

軍事ユニット生産ボーナスにより生産が早いので汎用戦術である射手をしても強い。

進化は通常の23進化でも良いし、機織自動と生産の早さを生かして25進化と内政太めにするのも有力。

 

領主槍散兵

こちらも生産ボーナスを活かせる。

ただし、序盤の食料資源は貴重なので連続生産が難しいほか、人口上限に引っかかる通称「家ミス」にも注意が必要。

アステカは全般的に兵の出し合いでは有利。

 

後衛

領主直

相手陣地に育成所を寄せ、射手や軍兵を出して領主の時代に攻める戦術。

自陣が手薄、内政的に不利などの弱点を多く抱えているが、決まるとゲームの早期決着を狙える。

相手後衛が早い斥候進化をした場合の展開が難しい
21人進化の斥候をされるとこちらが兵を生産する前に育成所を制圧されてしまうことも。

アステカ後衛は領主直か即帝王のほぼ2択。
城主の時代に槍兵+聖職者+投石で攻める選択肢もあるが、相当練習が必要なので生半可な気持ちではやらないように。

城主の時代

石弓射手

領主の時代に生産した射手を石弓射手にアップグレードして攻める。

アステカは重石弓射手まで研究できるので、多めに生産しても無駄になることはない。が、弓懸がないのでそこまで強くもない。

可能ならば学問所研究の一つである弾道学を入れておくと相手ユニットを倒しやすくなるだろう

 

長槍兵+投石機、破城槌

通称槍投石、槍RAM。

相手後衛の騎士援護をみこした長槍兵と、射手に強い投石機のあわせ技。
破城槌は相手前衛の抵抗が薄れたら出す感じ。

投石機は近付かれると弱いので操作と判断が結構難しい。
長槍兵は前に出過すぎずに投石機に寄り添っておこう。

相手が騎兵ユニットを出していなければ長槍兵は出さなくて良い
その場合は石弓射手+投石のような形になる。

 

精鋭散兵

あまり出す機会はないが案外受けにくいユニット。
アップグレード費用が石弓射手の倍ぐらい高い。

騎兵ユニットと投石以外には大体勝てる。
鉄工所で防御力を上げておくと町の中心や見張り台からの攻撃もなんのその。

防御力を2段階上げた騎士が1でも来ると大変なことになるので、来る可能性があるなら長槍兵か聖職者の用意を。

 

聖職者

問題児。他のユニットを回復でき、相手ユニットを強奪する「転向」が強力なユニットだが、転向は他のユニットの攻撃と違い手動。
とんでもなく操作量が必要になる。

騎兵やイーグルウォーリアーに弱く、相手チームにチュートンがいると転向にかかる速度が遅くなる。

単体運用するユニットではないと思う。

 

帝王の時代

エリートイーグルウォーリアー

アステカで一番強いのが帝王の時代初期。時間でいうと30分~40分ぐらいまで。

この時間帯にいかにエリートイーグルウォーリアーで荒らし回るかが焦点である。

肝は相手後衛に楽に重騎士以上を出させないこと。
エリートイーグルウォーリアーの賞味期限は相手が重騎士・近衛騎士を揃え始めたころに切れる。
逆に考えると重騎士・近衛騎士がでなければイーグルウォーリアーは活躍の場が残っているということ。

ちなみにイーグルウォーリアーは剣士系全般に弱い
とはいえ、帝王の時代初期に早々に歩兵ユニットを揃える文明はケルト・日本・ゴートぐらいである。(バイキングが初手ベルセルクで来ることはめったにない。)
相手に内政が完成しているケルト・日本・ゴートがいる場合には歩兵ユニットにも気をつけておこう。

 

近衛剣士

対槍兵、対建物は強力。騎士も溜まっていなければ倒せるユニット。

当然これを出すからには栄誉戦を入れておきたい。
フルアップで攻撃力20を超えるユニットはAge of Empires内でも稀。

対射程ユニットは苦手なので、重石弓射手や射手ユニークユニット相手に出すのはきびしめ。

 

破城投石機、改良強化破城槌

アステカ帝王戦後期はこの2種のユニットに頼り切りになる。

ただやはり騎士が辛い。特に近衛騎士になると栄誉戦入り長槍兵程度じゃ倒せない。

アステカはやはり騎士対策を聖職者に頼るしかないのか…?

 

時代ごとのプラン例

暗黒の時代

前衛は民兵ラッシュか、素直に領主の時代に入る。

後衛は領主直なら人口18~20のころに相手陣地に向けて町の人を2~3人送り出す。あとは前衛と同じように領主の時代に進化すればOKだが、町の人を送り出したぶん内政はギリギリになりがち。

 

領主の時代

無難なのは攻守のバランスが良い射手
他のユニットよりも必要操作量が少ないので自陣をしっかり構築しつつ敵陣をうかがうことができる。

軍兵+見張り台は決まれば破壊力バツグン。
だが、外すと反動が大きい。見張り台建築のセンスが試されるところ。

槍散兵は基本戦術→弱くね?ときて、最近また少しだけ見直されてる雰囲気。
というよりも騎士が来ない環境で、マップがドライアラビア・アラビアならそもそも戦えない戦法ではない。

グリーンアラビアでは正直やる価値がないと思う。
早期に陣地を囲われてしまうと攻めが通らない。

 

城主の時代

アステカで一番むずかしい時間帯だと思う。
というのも、アステカは城主の時代最強汎用ユニットである騎士が生産できない。

攻めるなら騎士対策をどうするかを考えながら攻めないといけない
ただ、早く進化したいアステカにとって肉を使うことの多い騎士対策は悩みどころである。やはり聖職者か。

後衛は領主の時代、城主の時代の戦闘をすっとばして帝王の時代に入る即帝王なる戦法もあるが、広く知られているので当然相手は止めに来る。
相手の攻めを捌き切る自身がないなら領主直から入るのが無難だろう。

 

帝王の時代初期

アステカ肝心要の時間帯。
できればエリートイーグルウォーリアーで暴れまわりたいところ。
攻める優先順位は上のイーグルウォーリアーの項を参照。

ここに至るまでにダメージを受け、出遅れた場合はやや辛い展開が待っている。
アステカの破城投石機以外のユニットは帝王の時代のユニットに対してそこまで強くない。
しっかりと交易準備をし、破城投石機や改良強化破城槌、場合によっては長槍兵などで味方のサポートの準備を。

 

帝王の時代中期以降

エリートイーグルウォーリアーが賞味期限を迎えるとアステカに冬の時代がやってくる。
前項にも書いたように、帝王の時代中期以降のアステカがチームの主力で戦うのが難しい

上手く帝王の時代の強い文明のプレイヤーのサポートに回ろう。
資源を貢いで強力なユニットを出してもらうのも一つの手

基本的には破城投石機と改良強化破城槌
それに加え、相手の編成に合わせて長槍兵、近衛剣士、重石弓射手、エリートイーグルウォーリアーを混ぜていきたい。
場合によってはジャガーウォーリアーも。
操作量と使いこなせる自信があるなら聖職者も一応選択肢には入る。

ABOUT ME
hakly-teemo
ミスター・ゲーム脳。ゲーム攻略・北九州市内を食べ歩き・Amazonレビュー等がメインコンテンツになっていきます。 食レポ・レビューなど、依頼ございましたら「capt4in.teem02@gmail.com(@は半角で)」までご連絡下さいませ。