アーキエイジ(MMO)

【ArcheAge】今更人に聞けない範囲狩り スキル選択編

サムネ_705範囲狩りその1

合成下着の登場により未加工な合成石の結晶の需要が伸び気味、そして庭園の不思議な粉や各種幸運石の欠片も入手できる旧大陸狩り。

今更人に聞けない魔職による範囲狩りの方法を確認しておこう。第一弾は職業/スキル選択編だ。

 

職業/スキル選択

弓職や近接職でも範囲狩りは出来るらしいが、やはり簡単なのは魔職のひとつであるアークメイジ。適正は魔法/死/幻術の3つ。

取得スキルは色々あるが、必須又はあって困らないと思うスキルを以下に記す。

 

魔法適正

バリア

ダメージをある程度肩代わりしてくれるスキル。クールタイムが長いので範囲狩り2回に1回程度しか使えないがポーションや料理の使用量を減らすことが可能。

布装備なら必須、私のようにプレート装備でやっているプレイヤーだと別になくても良い。

 

魔法陣

魔法力と魔法クリティカル率を大幅に上げてくれるスキル。

武器がかなり強くなるまで、又はモンスターが硬い狩場においては必須。

 

スーパーセル

範囲狩りの主力スキル。短めのクールタイムとダメージが優秀。

ただしマナの使用量はかなり多いため、5発打ち切らなくても敵を倒せる場合はちゃんと調整したほうが金銭効率はよくなる。慣れるまでは5発打ち切ってしまったほうがいいかも。

 

ファイアーウォール

地面に炎を敷き、通ったモンスターにダメージと鈍足を与えるスキル。

自分の足元に視線に向かって垂直に敷くため、モンスターに踏ませる場合はスキル使用後少し前進しなければならない。

ちなみに私はあまり使わなかったり。

 

フレイムレイン

詠唱時間がそれなりに長く、ダメージを与えるのにかかる時間も長いがダメージの総量はスーパーセルより多い。

アビスゲートやサンステップ、黄金の廃墟では等級の高い(☆1)のモンスターも倒すことになるのでスーパーセルとの使い分けが出来るといいかもしれない。

 

フローズン

同時に巻き込める数も少なく、ダメージ量も他の魔法適性の範囲スキルと比較すると少ないが貴重な詠唱時間のない範囲スキル。

スパーキングビーチなどのモンスターが柔らかい場所でのサブスキルとして使用。回転率をそこまで上げないならなくても良い。

 

マナ効率修練(パッシブ)

範囲狩りの金銭効率はモンスターをたくさん倒すかMP料理の使用数を減らすことによって上がる。魔法適正の範囲スキルは火力も高ければ使用MPも多いので必須クラス。

 

魔法クリティカル修練(パッシブ)

魔法クリティカル率が10%も上がるスキル。幻術適正のマナアブソーブとの選択にはなるが、魔法力が非常に高くなるまではこれと後述のアーランゼブの血統を推奨。

 

アーランゼブの血統(パッシブ)

魔法適性のダメージを15%上昇させる。つよい。

 

死適正

フォースエッジ

モンスターを集めるのに必要なスキル。必須。

ダメージこそ大したことないが移動しながら使うことができるため、これがないとモンスターに近づいて回るという非効率な方法でモンスターを集めることになってしまう。

 

ヘルペイン

正直これがないと始まらないレベル。

範囲内のモンスターにダメージを与え、動きを止めることが可能。モンスターの動きを止めている間に魔法適正の範囲スキルを打ち切るのが基本的な範囲狩りの形。

後述のクロウ召喚との相性も◎。

 

クロウ召喚

ヘルペインとセットでの使用。継続ダメージなので瞬間的に敵は倒せないが、モンスターの近接攻撃成功率を下げるので被弾数自体は減る。

余談だがヘルペインよりクロウ召喚のほうがクールタイムが少し長いので「20秒ごとに集めて狩る」といったような効率の限界に挑戦する場合は魔法陣⇒ヘルペイン⇒範囲スキルというパターンもあるにはある。

 

マナドレイン

ダメージは低いしクールタイムは長いがマナを回復できるので重宝する。モンスターを集める時に撃っておこう。

魔法力周りに依存するが6段MP料理の半分ぐらいMPを回復できたはずなので、1回使うごとに30~40銀浮くと考えれば使う気にもなるかもしれない。

 

パッシブスキル全て

死適正のパッシブスキルはMP回復力上昇や魔法ダメージ上昇、クールタイム減少と言った範囲狩りの効率を上げるものばかりが揃っている。よほど他に取りたいスキルが無い限りは全部取ってしまっていいだろう。

 

幻術適正

グランドハンド&ソウルブレイク

モンスターの体力を吸い取るコンボスキル。魔法力周りが育ってくるとこれだけあればHPを維持できる。つまりHP回復料理はあまり使わなくなる。

幻術適性を取るのはこれのためといっても過言ではない。

 

ダフタブレス

クールタイムは短くダメージはそこそこの範囲スキル。

しかし範囲が前方限定で倒しきれないとモンスターを押し飛ばしてかえって時間がかかるので大量(7~8体)に集める方法だと当てにくいので私は使ってない。(一応取得はしているが)

 

マナアブソーブ(パッシブ)

前提が重すぎる割にはそこまでMP回復力は多くなかったりする。

魔法力にかなり自信があり、アーランゼブの血統を取らなくてもいいレベルまで火力が成長した後ならといったところか。

 

まとめ

e606a12a6ab3a3816c525529b644c14c
aad118cd21e3726c036855acd17612fa一例 マウスはLogicool G300s。左サイドボタンにCtrlとAltをセット。操作を手軽にするためによく使うスキルは1~6までにまとめている。

 

 

ざっくりとした手順で言うと

フォースエッジで集める⇒魔法陣⇒ヘルペイン⇒クロウ召喚⇒スーパーセル*5 or フレイムレイン or フローズン

といった感じ。布装備だと被ダメージを下げるために

フォースエッジで集める⇒魔法陣⇒スーパーセル(1回目)⇒ヘルペイン⇒スーパーセル(2回目)⇒クロウ召喚⇒スーパーセル(3~5回目)のような手順もある模様。操作手順が簡単なプレート魔職万歳。

みんなプレート魔職をやろう!次のアップデートでプレートの物理防御力が強化されるし今一番熱いぞ!本音:旧大陸魔職プレート装備をもっと売りたい。

 

ということで、次回は旧大陸魔職プレートの魅力についての魅力を存分に語ります。よしなに。

ABOUT ME
hakly-teemo
ミスター・ゲーム脳。ゲーム攻略・北九州市内を食べ歩き・Amazonレビュー等がメインコンテンツになっていきます。 食レポ・レビューなど、依頼ございましたら「capt4in.teem02@gmail.com(@は半角で)」までご連絡下さいませ。