アーキエイジ(MMO)

ネタバレ注意!未鑑定の鉱脈を掘ると手に入るアイテムについて

輝く石山を掘ると一定確率で出現する未鑑定の鉱脈。鉱物鑑別士の称号を持つものだけが掘れる特別な鉱脈です。

当ブログでも勿体ぶって情報を出してきませんでしたが、相場も安定してきましたし、もうそろそろ情報を出しても罰は当たらないでしょう。

 

未鑑定の鉱脈から出るアイテム

未鑑定の鉱脈を掘ると「微かな未鑑定の鉱石」「輝く未鑑定の鉱石」「澄んだ未鑑定の鉱石」の以上3種がランダムで手に入ります。

確率は体感としては5:4:1ぐらいでしょうか。「澄んだ未鑑定の鉱石」はあまり出ません。

 

微かな未鑑定の鉱石

微かな未鑑定の鉱石からは、「金鉱石」が100%の確率で5個、「アーキウム鉱石」が80%ぐらいの確率で5個手に入ります。

 

最近やたらと金鉱石の値段が下落しているのは間違いなくこれが原因です。

銀鉱石や銅鉱石と違い鍵の制作に使うわけでもなく、そして黒曜石装備の制作にマナストーンを使わなくなってしまった関係で需要が激減。結果、相場が大暴落となっています。

アーキウム鉱石に関しても似たような状況ではありますが、こちらはイフニール装備を作る時に大量に要求されるため、安くはなっていますが金鉱石ほどは暴落していません。

 

輝く未鑑定の鉱石

輝く未鑑定の鉱石からは「アメジスト」が100%の確率で5個、「ルビー」「サファイア」「エメラルド」各5個が確率で手に入ります。

確率が乱数の関係か個数が安定しませんが、ややエメラルドとルビーが出にくい印象。サファイアは結構出ます。

 

宝石の主な需要は各種アクセサリーの制作と破滅のプリンセスドリームリング(通称ナチャリング)のクエスト。こちらにはエメラルドとトパーズを125個、アメジストを40個要求されます。

基本的に大量に要求される素材ではないため供給が溢れて相場は大崩れ。店売りである10銀まで下がることはないものの、かなり相場は低空飛行している印象ですね。

 

 

澄んだ未鑑定の鉱石

澄んだ未鑑定の鉱石からは「トパーズ」が100%の確率で5個、確率で「ダイヤモンド」が3個と「光輝の宝石」が1個でます。

光輝の宝石は現在用途がありませんが、商人に7.5金で売ることができます。

 

澄んだ未鑑定の鉱石そのものが出にくい上に、他の宝石と違い1回で最大3個しか出ないためダイヤモンドは比較的高価で取引されています。一番美味しいので狙い目ですね!

 

まとめ・総評

Inochサーバーが独立オークションのころは労働力ポーションを100金で買っても楽々利益を出せていましたが、オークションが統合された今は労働力ポーションがぶ飲みで熟練度を上げるのはなかなかつらいかもしれません。

 

しかし、全体的に相場の崩れた今でさえ鉱物鑑別士になってさえしまえばそれなりの金策にはなります。

仕様変更などで鉱物需要が増した時に素早く動けるように、労働力ポーションが安価で取引されている時や余った労働力の消費先としてなどで熟練度を上げておくのも良いかもしれませんね。

 

ABOUT ME
hakly-teemo
ミスター・ゲーム脳。ゲーム攻略・北九州市内を食べ歩き・Amazonレビュー等がメインコンテンツになっていきます。 食レポ・レビューなど、依頼ございましたら「capt4in.teem02@gmail.com(@は半角で)」までご連絡下さいませ。