タップタイタンズ2

HSビルド、Manni Mana型とMana Siphon型どっちが強い?

HS(天空落とし)ビルドは周回の速さと、様々なダメージボーナスの恩恵を受けられる関係で強力なビルドです。

しかし、ボトルネックになってくるのはマナ回復の手段。

そこで今回は、

  • Manni Mana式 天空落としビルド
  • Mana Siphon式 天空落としビルド

この2つを独断と偏見で比較してみたいと思います。

Manni Mana型天空落としビルド

良いところ

最大到達ステージ-500ぐらいまでは快適

Mana Siphon式と比べて200面ぐらい最大ステージを更新できる

悪いところ

シャドウクローンで雑魚タイタンが倒せなくなるとマナは自然回復だより

Manni Mana式はその名の通り、Manni Mana討伐時にマナ回復されるのを利用してステージを進行するビルドです。

Ambushを10取得することにより、Manni Mana討伐時のマナ回復が極めて大きくなるというのが特徴。

最大のネックは最大ステージ付近の進行の遅さでしょうか。

Manni Manaは雑魚タイタンとして出現するため、雑魚タイタンをシャドウクローンで倒せなくなるとマナ回復手段を失います。

 

しかし、そのぶん攻撃面にスキルポイントを振ることが可能なので、Mana Siphon式よりは最大到達ステージが伸びます。

周回回数が正義と思っている私にとってはイマイチでした。

Mana Siphon型天空落としビルド

良いところ

マナポーションを飲めばマナ切れがほとんどない

思考停止で簡単に周回できる

悪いところ

スキルポイントをマナ回復関連に大量に使うので最大到達ステージはかなり低め

私が愛用するMana Siphon式の天空落としビルドがこちら。

なんといってもその特徴は、「思考停止でプレステージまで行ける」という点です。

マナポーションを使えば延々天空落としをするだけで最大ステージまで到達できるのが最大の特徴。

マナポーションがなくてもシャドウクローンだけ使えばMana Siphonの効果でマナが最大値まで回復します。

 

弱点は上にも書いたとおりマナ関連に大量のスキルポイントが必要なところ。

私の愛用型であるLimit Break 13とMana Siphon 17型ではスキルポイント182ポイントをふる必要があるため、火力がかなり低めになっています。

ダメージが低いためトーナメントで上位に食い込もうと思うと、トーナメント中にかなりのプレステージを必要とします。

しかし、周回のストレスが溜まりにくいのでおすすめです。

まとめ

Manni Mana型とMana Siphon型の違い

ステージ進行はManni Mana型が強い

ストレスはMana Siphon型のほうが溜まりにくい

個人的にはMana Siphon型がオススメ

Manni Mana式は一回の討伐でマナ100ぐらい回復する時があるので爽快感はありますが、いまいち安定しないかな、と思いました。

振り方が悪いのかもしれませんが、個人的には断然Mana Siphon型ですね。

ABOUT ME
hakly-teemo
ミスター・ゲーム脳。ゲーム攻略・北九州市内を食べ歩き・Amazonレビュー等がメインコンテンツになっていきます。 食レポ・レビューなど、依頼ございましたら「capt4in.teem02@gmail.com(@は半角で)」までご連絡下さいませ。