小倉グルメ

【小倉グルメ】Sandwich factory OCM -がっつりいけるサンドウィッチ専門店-

サムネ_703サンドウィッチファクトリーOCM

ブログのネタを考えている時にふと思った。

「私が一番好きなことは何だろう。」と。

今まではゲームに関してのことばかり記事にしていたが、やはり私が最も好きなことといえば「食べる」ことである。

私は根っからの北九州っ子であるが、よくよく思い返してみると近場で一番栄えている小倉駅周辺のことすらよく知らないことに気付く。

腹も満たされブログネタにもなって一石二鳥だと、台風3号が近づく蒸し暑い夏空の下、自宅を後にし小倉へと向かった。

 

サンドウィッチファクトリーOCM

IMG_1774

今回向かうのは小倉駅から歩いて10〜15分、モノレールなら平和通り駅から歩いて3分程度のところにあるサンドイッチ専門店「Sandwich factory OCM」である。小倉井筒屋、松本零士クロスロードミュージアムが近くにあるが、初見だとちょっと見つけづらいかもしれない。

 

システム

看板を目印に2階へ上がるとメニューが壁に貼ってある。ここのシステムは2つの具材を選び、具材の高い方の値段がサンドイッチの値段になるという一風変わったシステムだ。

店内に入ったらまずトレイを取り、具材の組み合わせを決める。冷ケース内に具材が色々置いてあり目移りするので店内に入る前にある程度決めておいたほうが店員さんをまたせずに済むのでいいかもしれない。が、初めて行くなら具材を実際に見てから選ぶほうが楽しいだろう。

今回はベーコン(Bacon)野菜(Begetable)にした。ベーコンが\500、野菜が\430なので、この場合はサンドイッチの値段は\500ということになる。

 

あと「このお店のクリームソーダが凄い」という噂をどこかで聞いていたので注文。とにかくデカいらしい。クリームソーダのドリンクはメロンソーダとグレープソーダで選択できるが、やはり男なら(?)メロンソーダだろう。

きっと孤独のグルメの主人公 井之頭五郎もここでクリームソーダを注文する時はメロンソーダを選ぶに違いない。

参考参考画像

 

驚きのボリューム

IMG_1777

注文を終え、サンドイッチ(\500)とクリームソーダ(\430)の料金を払うと、殆ど待たされることなく料理が提供される。

まず目につくのはやはりそれぞれのボリュームだろう。

IMG_1779

特にクリームソーダに乗っているバニラアイスの量は通常のものに比べて3倍ぐらいのっているのではないだろうか。

 

サンドイッチにもメインのベーコンに生野菜がこれでもかと入っていて見るからに美味そうだ。

IMG_1778欲に負けて撮影前に一口かじってしまった点をご容赦頂きたい。

ここのサンドイッチの素晴らしいところは具材だけに留まらない。なんといってもパンが美味い。きめ細かくもっちりとした食パンは小倉駅前にあるパン屋「シロヤ」のものだそう。具だくさんのサンドイッチを上下のパンがしっかりとまとめている。

野菜はレタス、きゅうり、ピーマン、玉ねぎ、トマト、ニンジンだ。生だとやや癖の強いニンジン、ピーマン、玉ねぎは薄切りや千切りになっているため口当たりも良い。

野菜サンドを注文しておいてなんだといわれそうだが、私は実はあまり生野菜が好きではないのだが、このサンドイッチのソースともいえるドレッシングが美味しいため、この量の生野菜でもぺろりといけてしまう。

 

ところで私は身長180cm弱、体重74kgのアラサー男性である。このような体躯の私がサンドイッチ専門店に一人で来て、黙々と食べる姿はさぞ謎の光景(ある種の恐怖?)だったかもしれない。誰か無理やりにでも連れてよかったなと思った。しかし、孤独のグルメよろしく

「モノを食べる時はね、誰にも邪魔されず
自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ
独りで静かで豊かで・・・」

というスタイルも悪くないものだ。味に集中でき、旨いものを独り占めにしているというなんともいえない幸福感も味わえる。

孤独のグルメごっこはともかくとして、福岡県、そして小倉にお越しの際は是非Sandwich Factory OCMへ足を運んでほしい。皆さんに軽食とは思えない満足感を得てほしいと思う。

 

店舗情報

IMG_1774

Sandwich Factory OCM

Website:https://ja-jp.facebook.com/sandiwichfactoryocm

営業時間 10:00~20:30

定休日 なし

所在地 〒802-0007 福岡県北九州市小倉北区船場町3−6

ABOUT ME
hakly-teemo
ミスター・ゲーム脳。ゲーム攻略・北九州市内を食べ歩き・Amazonレビュー等がメインコンテンツになっていきます。 食レポ・レビューなど、依頼ございましたら「capt4in.teem02@gmail.com(@は半角で)」までご連絡下さいませ。