小倉グルメ

【小倉グルメ】資さんうどん 鶏天とじ丼&おでん

サムネ_802鶏天とじ丼

小倉というよりは北九州のソウルフードといったほうが正しいだろうか。

福岡県全域、特に北九州市に展開するうどんチェーン店。それが「資さんうどん」だ。近郊にお住みの方は一度は訪れたことがあるのではないだろうか。

 

鶏天とじ丼

「資さんうどん」は北九州市民のソウルフードといっても過言ではないだろうか。主要県道沿いに、小倉魚町の商店街の真っ只中に、そこかしこに点在し、いつ行っても美味しいうどん・丼が提供される。

 

以前の記事でも言ったかもしれないが、私は丼ものというものに目がない。うどん・そば屋に入りメニューを見ると丼ものの魔力に吸い寄せられ注文してしまう。

資さんうどんにも色々な種類の丼ものがあるが、とりわけ私が勧めたいのは「鶏天とじ丼」だ。

image2鶏天とじ丼 味噌汁セット ¥640。私が資さんうどんに行くと大抵頼むメニューだ。

生姜ベースの下味漂う鶏肉に、ふわふわとした、そして所々カリッとした衣がマッチしている。

丼は浅めながらご飯の量は十分。甘めのツユも相まって箸がすすむすすむ。あっという間にぺろりと平らげてしまうだろう。

 

資さんうどんの丼メニューには小うどんセットと味噌汁セットがあるが、断然味噌汁セットを推す。個人的にここの味噌汁なら正直毎日でも良いから飲みたいレベルである。

具は玉ねぎ、ネギ、ワカメ。玉ねぎはオニオンスライスのように薄くてシャキシャキ、ワカメも恐らく生のものを使っているため歯ざわりが良い。

特に今回の鶏天とじ丼とはベストマッチだ。甘めの味付けに全体的にフワッと柔らかい触感のどんぶりにシャキシャキとした実の味噌汁がうれしい。

 

おでん

資さんうどんのおでん。餅巾着は¥100、牛すじとテッチャンは¥130。

うどん・丼も美味しいが、資さんうどんを訪れると目を引くのはおでんではないだろうか。うどんを注文した客が待ち時間におでんを取りにいく姿をよく見かける。

店内中央付近で定番の大根、卵、こんにゃくなどを始め、変わり種のウインナー、豚バラ。そして牛すじ、テッチャンなどが同じ鍋の中で煮られ、客に取られるのを待っているようである。

 

今回は餅巾着、牛すじ、テッチャンを選択。大抵こういう紹介の場合定番メニューを選ぶのが良いのだろうが、肉系の種の魅力に負けてしまった。

餅巾着はしっかり煮えていて餅がとても柔らか。お揚げからは鍋で一緒に煮られた具のエキスを多分に含んだ甘めのつゆが溢れてくる。

牛すじも良い。プルプルとしたゼラチン質が舌に優しい。

そして何より牛テッチャンが良かった。今回初めて注文してみたが、おでんのつゆとテッチャンの脂が好相性。次にいったときもまた食べようと思う、というよりもこの記事を執筆している時点で既に食べたい。

こちらは豚バラ¥130、イカ天と厚揚げは¥100。イカ天がちゃんとイカの形をしているのが可愛い。こちらは豚バラ¥130、イカ天と厚揚げは¥100。イカ天がちゃんとイカの形をしているのが可愛い。

 

資さんうどんには今回紹介していないメインメニューのうどんをはじめ、お土産にも使われるぼた餅、朝定食などもあるため、北九州にお越しの際は是非よって欲しいと思う。

 

店舗情報

資さんうどん 店舗一覧 

http://www.sukesanudon.com/shop_list.html

※営業時間についてもこちらを参照下さい。

 

ABOUT ME
hakly-teemo
ミスター・ゲーム脳。ゲーム攻略・北九州市内を食べ歩き・Amazonレビュー等がメインコンテンツになっていきます。 食レポ・レビューなど、依頼ございましたら「capt4in.teem02@gmail.com(@は半角で)」までご連絡下さいませ。