レシピ

【Twitter飯】肉巻きみたらし団子

サムネ_701肉巻きみたらし団子

大抵は見るからに美味しそうな飯テロ画像が流れるのがTwitter。

しかし今回は「ん!?」というメニューがタイムラインを飾っていた。

 

みたらし団子に豚バラを巻く…?

6/30現在 リツイート7万超、いいね13万7000という脅威の数字を記録しているこのツイート。

どうやら有吉のダレトクでもこのメニューが放映されたとのこと。

外見はなかなか美味しそうに見えるけど甘いみたらし団子に豚バラ…?

 

さっそく試してみることに。男は度胸。なんでもやってみるもんさ。

 

材料

IMG_1763

・豚バラ肉

・みたらし団子

・塩こしょう

えのき茸は肉巻きみたらし団子が口に合わなかった時用の保険。こちらも豚バラ肉で巻いて焼いていただくことにする。

 

調理開始

 

IMG_1764

ああ、何か禁忌を犯しているような気がする。

これが普通の餅だったら「ちょっとめずらしいことしてるね。」程度で済むだろうが、これはみたらし団子である。甘いヤツである。巻きながら変な笑いがこみあげてきた。

 

巻くとそこまで違和感がないのが豚バラスライスのすごいところ。一見美味しそうだが中身はみたらし団子である。油断してはいけない。

保険で作ったえのきの豚バラ巻の視覚的癒し効果が素晴らしい。

 

IMG_1766

焼いていく。菜箸で返しながら焼くのだが、重量がかなりある+中身が柔らかいため転がしにくいことこのうえない。トングを準備しておけばよかった。

豚バラスライスが縮むにつれみたらしのタレがフライパンに落ちる。香りは思いの外わるくない。みたらしの砂糖醤油?が焼ける香ばしい香りと豚バラの脂の焼ける匂いは異なる属性ながらマッチしている印象を受けた。

ある程度焼けたら塩コショウをしておく。情報によると塩コショウは強めのほうがいいらしい。

 

焼き色が食欲をそそる。

 

IMG_1769

盛り付けて完成。

3本入りのみたらし団子を買ったため3本作ってしまったがボリュームがすごい。ちなみに3本とえのきで200グラムぐらいの豚バラスライスを使っている。1人で食べるのにやりすぎたか。

左のは余ったえのき茸とたまごで作ったかきたま汁。前回作ったネギ油がまだあったので中華だしと塩、そしてネギ油で味をつけた。ちょっと味が薄かった。

中華スープは香味ペーストを使うと味付けをミスしないので強い。料理初心者のおともである。

 

実食&感想

 

IMG_1770

実食。案外イケるぞ…?少なくともみたらし団子の甘さと豚バラスライスの油が不協和音を奏でるようなことはないように思う。

強いて言うならば団子の食感が弱い。豚バラ部分は香ばしく焼けているのでパリフワ感ということもできなくはないが、個人的にはもう少し団子部分に食感が欲しかった。

 

まあしかし味の革命ってほどでもないかなというのが感想。縁日とかで出てたら結構喜んで買いそう。そんな感じである。夕食のおかずのヘビーローテーションに入るほどではないかな。たまーに思い出して作るぐらいがちょうどいいかもしれない。

 

これからもまたTwitterなどで物珍しいレシピを見つけたら試していきたいなと思う所存である。

 

あ、えのきの豚バラ巻きはとても美味しかったです。

ABOUT ME
hakly-teemo
ミスター・ゲーム脳。ゲーム攻略・北九州市内を食べ歩き・Amazonレビュー等がメインコンテンツになっていきます。 食レポ・レビューなど、依頼ございましたら「capt4in.teem02@gmail.com(@は半角で)」までご連絡下さいませ。