お金の話

要注意!Voiceroid動画を投稿する時に知っておくべきこと

結月ゆかり、琴葉茜・葵などのボイスロイドを使ったゲーム実況動画が年々増えています。

私も最近またマインクラフト熱が復活してきたので、これらボイスロイドを使って動画でも作ってみようかなと思っていました。

しかし、規約を調べるうちに知ってしまったのです。

これらボイスロイドを使った動画投稿には注意が必要なことに。

詳しく解説していきます。

ボイスロイド動画を”収益化”するときは商用ライセンスが必要

YouTubeはチャンネル登録者1000人を超えると動画の収益化ができます。

つまり、動画を上げ、視聴者に見てもらうことによってあなたの懐にお金が入ってくるようなシステムがあるわけです。

これがいわゆる「商用利用」にあたります。

商用利用

読み方:しょうようりよう

「商業利用」に同じ。利用者が自分の利益を得る目的で、営利目的で、利用すること。

出典:Weblio辞書 「商用利用」とは

株式会社AHSより発売されている「結月ゆかり」「琴葉茜・葵」「弦巻マキ」などのボイスロイドは、YouTubeなどの動画投稿サイトに投稿し、収益を得る場合は1製品ごとに個人向け商用ライセンス(98,000円)が必要になります。

※多くの人は気にする必要はありませんが、法人化すると別のライセンスが必要になります。(永年ライセンスで900,000円)

すでに大手動画投稿者であればさほど問題ない額ですが、「さぁ、今日から動画投稿始めるぞ!」という人にはかなり辛い額なのではないでしょうか。

チャンネルの収益化で購入代金を賄おうにも、収益化が可能になるチャンネル登録者1000人程度ではかなり時間がかかると思われます。

 

個人ライセンスが必要なボイスロイド一例

VOICEROID 2 結月ゆかり

ボイスロイド定番中の定番。

おそらくボイスロイドで最も人気と知名度があるのはこちらではないでしょうか。

 

VOICEROID 2 琴葉茜・葵

最近はこちらの姉妹もよくみかけます。

2キャラ同梱ということもあり、単一パッケージで2キャラの掛け合いができるのも利点の一つでしょう。

ゆっくり霊夢・魔理沙を始めとした複数キャラでの掛け合いスタイルの動画は昔から人気があります。

 

VOICEROID+ 民安ともえ(弦巻マキ) ex 

動画では結月ゆかりとの掛け合いで登場することが多い弦巻マキのパッケージ。

こちらはVOICEROID 2のバージョンが発売されていませんが、それでも結構みかけますね。

 

キャラクター立ち絵も注意が必要

ボイスロイドを使った動画には立ち絵もかかせません。

立ち絵素材の中には「商用利用不可」のものや、「ニコニコ動画内のみ使用可」のものもあります。

立ち絵の利用規約はニコニコ静画の投稿者コメントを見るか、ダウンロードファイルに付属しているテキストを確認しましょう。

 

まとめ

・AHS社のVOICEROIDシリーズを使う場合は、パッケージ購入のほかに個人向け商用ライセンス(98,000円)が必要

・立ち絵を使う場合にも、利用規約はしっかりと読もう!

収益化するにもチャンネル登録者1000人というのは動画投稿未経験者には厚い壁です。

後々問題になって、せっかく作った動画を削除する羽目にならないように、しっかりと利用規約は確認しておきましょう。

ABOUT ME
hakly-teemo
ミスター・ゲーム脳。ゲーム攻略・北九州市内を食べ歩き・Amazonレビュー等がメインコンテンツになっていきます。 食レポ・レビューなど、依頼ございましたら「capt4in.teem02@gmail.com(@は半角で)」までご連絡下さいませ。